フローリングの上に薄型畳を置いて畳コーナーをつくる

フローリングの上に置くだけで畳コーナーを作ることができるユニット畳が人気です。ニトリや無印良品などに加え、ベルメゾンやニッセン、ディノスなどの通販会社、楽天市場などでも数多く見られるようになりました。

ユニット畳の人気の理由は気軽に畳コーナーを作ることができるところにあります。敷地や家が小さく和室がない住宅、和室は寝室として利用しているため、畳のスペースがリビングにもほしい、冬であればコタツを置くスペースがほしいというニーズを叶えています。

201604200932

スポンサーリンク
ad(336*280)

プロの工事がいらないユニット畳

ユニット畳の大きさは1枚が80cm×80cm程度の0.5畳タイプのもの、このサイズより一回り小さい60cm×60cm程度のものが一般的です。ユニット畳の裏は滑りにくい素材でできていることが多く、畳が離れていかないようにジョイントで連結して使用できるもの、または4.5畳など一定の大きさをつくることができるフレームも一部で販売されています。

ユニット畳の厚みは15mm程度と薄く、1枚あたり1kg程度のものが多いように思います。女性でも持ち運びできる重量は魅力的です。一度決めた位置に固定せず、季節によって出し入れをすることができ、カーペット感覚で畳を使用することもできます。

通販を使用しなくても、ホームセンターなどで必要な分だけ購入でき、手軽に持ち帰ることができるのもいいところです。

ごろ寝に最適!?

ユニット畳の一番の利用方法は「ごろ寝」かなと思います。フローリングの床であればソファの上しか寝転がる事ができず、2シーターや3シーターでは誰かが座っていたり、子どもが占領しているとゆっくりくつろぐ事ができません。2畳分程度のユニット畳があれば、大人一人簡単に寝転がることができるため重宝します。

その反面、ユニット畳は正しい設えが求められるときには向いていません。ユニット畳の上に仏壇などを置いてしまうと、自分たち家族はよくても、親や兄弟、親戚などは「和室はないの!?」と思われる可能性があります。リフォームで和室を計画しない場合には、親や兄弟、親戚などと話をしておく方が良いかもしれません。

ホコリっぽくなりやすいのが欠点

ユニット畳を使っていく上での欠点があるとすれば、ホコリっぽくなりやすい点です。ユニット畳の周辺を人が歩くと、フローリングの上にあったホコリが舞い上がり、畳の上に落ちます。ホコリが乗ったユニット畳の上に寝転がるとザラザラ、ジャリジャリと感じることがあります。

比較的マメに掃除を行う必要があります。

リフォームのプランやお見積もりを無料で提案

忙しい暮らしの中でも家にいながら最適なリフォームプランやお見積もりを無料でお作りしています。

あなたの街の複数のリフォーム会社から3つのリフォーム提案が届きます!

数多くのリフォームの見積もりを無料で提案

リショップナビでは550社のハウスメーカーや工務店から一括無料見積もりをすることができます。(見積り無料)大きなリフォームから小さな工事まで、リショップナビの審査基準をクリアした業者のみなので安心できます。

全国優良リフォーム会社へ無料相談⇒【 リショップナビ 見積もり


スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)