窓を大きくするリフォームは大規模な工事に発展する可能性がある

市場に流通している中古住宅の中には横道な間取りをしている物件から、歪な形をした建物まで多種多様です。希望している敷地、建物の大きさ、間取り、価格帯などが完全に一致する確率はかなり低く、どこか妥協する必要性に迫られることがあります。

仮に中古住宅の間取りはよいものの、リビングとダイニングの窓が中途半端に小さいことで太陽光が室内に入らない家があったとします。リフォームを行い窓を大きくすることで希望通りになると考える場合であっても、簡単に窓を大きくすることは難しいケースがあります。

201511232040

言葉では「窓を大きくする」と簡単なように感じますが、難工事になる可能性も秘めています。

スポンサーリンク
ad(336*280)

壁や柱を取り壊すことは家全体の耐震性に関わる

木造住宅の場合の窓は柱と柱の間に取り付けます。窓を大きくすることは柱や壁を取り壊すことを意味し、建物のバランスを大きく崩す可能性があり、難工事に発展する可能性もあることから、工事期間の長期化や工事費の増加などにつながります。

住宅の骨格を支える柱は抜けない

窓を大きくしたい場所の横にある柱が建物の骨格を支える柱である場合は、基本的に柱を切ったり、抜いたりすることはできません。柱を撤去した瞬間に建物が倒壊します。

柱1本を抜くためには建物全体の柱バランスを見直し、適切な場所に柱を追加することで建物の形状を維持する必要があり、窓部分だけではなく、建物全体のリフォームが必要になります。

撤去できる柱か、できない柱かは工務店など専門職の方に屋根裏に上っていただき、確認しましょう。

耐震性を上げる耐力壁は壊してはいけない

窓を大きくしたい場所の横にある壁が耐力壁である場合も柱同様に壊したりしてはいけません。耐力壁は壊した瞬間に家が倒壊するといったことはありませんが、耐震性が低下します。

耐力壁は壁内に筋交が施工してあるケース、構造用合板が張られているケースなどがあります。壁が耐力壁に該当するか図面や現場を見て、専門職の方に判断していただくことが必要です。

耐力壁に該当する場合は、建物全体の耐力壁のバランスを考慮し、別の場所に耐力壁を増設しましょう。

外壁工事と防水工事も必要になる

窓を大きくする工事を行うことで外壁の一部も撤去する必要があります。既存の外壁を窓枠ギリギリの寸法で撤去することは難しく、少し大きめに計画します。新しい窓枠と古い外壁の間に新しい外壁が少しだけ張られると、見た目がよくないことから、外壁全体を新しくしたいところです。

同時に防水工事も念入りに行い、壁内に雨水が浸入しないように注意する必要があります。

手の届かないところは足場を組んで工事を行う

1階のリビングやダイニングの窓であれば問題ありませんが、2階の窓の場合は外に足場を組んで工事を行う必要があります。足場を組むと10万円程度のお金がかかり、工事費を増加させる要因になります。

大きな改修は建築確認申請の提出許可が求められる

家を構成する重要な部分である柱や耐力壁などをリフォームする場合には建築確認申請が求められます。建築確認申請は国に対して改修内容を提出し、法律をクリアしているかチェックを行い、許可をもらわなければ工事が始められません。

建築確認申請を提出するためには、購入した中古住宅を現在の建築基準法に適合させる必要があります。国は建築基準法を定期的に厳格化しており、20年前に建てられた当時は法律をクリアし建てられた住宅であっても、現在の建築基準法をクリアするとは限りません。
耐震性能などをもう一度チェックを行い、現在の建築基準法をクリアするための耐震工事が求められます。

窓を大きくだけのはずが、それ以外の工事の方が多くなってしまう可能性もあります。リフォームする予算とやりたいことのバランスを見ながら、直すヶ所を絞って上手にリフォームすることが求められるかも知れません。

窓を小さくする工事では問題は起こらない

大きな窓から小さな窓へ変更する場合には、柱や梁、耐力壁などをさわることなく工事が行えることから、上記のような心配はかなり少なくなります。同じ大きさの窓に変更することも問題は少ないです。

古くなったアルミサッシは断熱性が低く気密性も高くありません。古いアルミサッシはペアガラスの厚みに対応していないものも多く、ガラスのみをシングルガラスからペアガラスに変更することもできません。

古いアルミサッシの性能に不満がある場合は、古いアルミサッシを取り外し新しいアルミサッシを取り付ける方法や、古いアルミサッシの上から新しいアルミサッシを取り付ける方法など、工法はたくさんあり、比較的安価に工事が行えるケースもあるため、一度、専門の方に見てもらうとよいでしょう。

リフォームのプランやお見積もりを無料で提案

忙しい暮らしの中でも家にいながら最適なリフォームプランやお見積もりを無料でお作りしています。

あなたの街の複数のリフォーム会社から3つのリフォーム提案が届きます!

数多くのリフォームの見積もりを無料で提案

リショップナビでは550社のハウスメーカーや工務店から一括無料見積もりをすることができます。(見積り無料)大きなリフォームから小さな工事まで、リショップナビの審査基準をクリアした業者のみなので安心できます。

全国優良リフォーム会社へ無料相談⇒【 リショップナビ 見積もり


スポンサーリンク
ad(336*280)
ad(336*280)